がん登録実務者支援(全国・院内)

届出票送付前の確認事項

※ 届出票作成時にご確認ください

登録項目間で入力の組み合わせがパターン化できるものがあります。届出票の確定ボタンを押す前に下記をご確認ください。

  1. ⑫治療施設と⑰進展度・術後病理学的
  2. ⑱⑲⑳観血的治療の有無と⑰進展度・術後病理学的
  3. ⑫治療施設と⑱~⑳、㉒~㉕初回治療の有無
  4. ⑱⑲⑳観血的治療の有無と㉑観血的治療の範囲


1. 治療施設と進展度・術後病理学的

1)治療施設と進展度・術後病理学的

治療施設が1または4(自施設で初回治療を施行していない)の場合は、進展度・術後病理学的は660となります。ただし、原発部位が血液(C42.0)、骨髄(C42.1)の場合は、777となります。

2. 観血的治療の有無と進展度・術後病理学的

2)観血的治療の有無と進展度・術後病理学的

自施設で観血的治療を施行していない場合は、進展度・術後病理学的は660となります。ただし、原発部位が血液(C42.0)、骨髄(C42.1)の場合は、777となります。

3. 治療施設と初回治療の有無

〈初回治療〉

  • ⑱外科的治療
  • ⑲鏡視下治療
  • ⑳内視鏡的治療
  • ㉒放射線療法
  • ㉓化学療法
  • ㉔内分泌療法
  • ㉕その他の治療
3)治療施設と初回治療の有無

治療施設が1または4または8の場合、初回治療はすべて「2自施設で施行なし」と登録します。

4. 観血的治療の有無と観血的治療の範囲

4)観血的治療の有無と観血的治療の範囲

自施設での手術の実施状況(観血的治療の有無)とその治療結果(観血的治療の範囲)を登録します。
※ 自施設での観血的治療の実施状況を登録するため、「9施行の有無不明」は原則として登録しません。