スタッフ紹介 profile

中田(山田) 佳世

中田 佳世(なかた かよ) 旧姓 山田

がん対策センター 政策情報部リーダー

略歴

2003年
奈良県立医科大学医学部 卒業
同附属病院小児科 臨床研修医
2005年
済生会御所病院
2006年
奈良県立医科大学 新生児集中治療部、小児科
2008年
大阪府立母子保健総合医療センタ― 血液・腫瘍科 レジデント・非常勤・常勤医師
2011年
奈良県立医科大学小児科 助教
2013年
大阪府立成人病センター がん予防情報センター 企画調査課 主査
2016年
University College London(Great Ormond Street Institute of Child Health)、London School of Hygiene & Tropical Medicine 訪問研究員
2017年
大阪国際がんセンター がん対策センター 政策情報部 リーダー

資格

  • 小児科専門医
  • 小児血液がん専門医
  • 血液専門医
  • 臨床研修指導医

主な研究・専門分野

小児がん・小児血液疾患、思春期・若年成人のがん

所属学会

  • 日本小児科学会
  • 日本小児がん・血液学会
  • 日本造血細胞移植学会
  • 日本血液学会
  • 日本疫学会
  • 国際小児がん学会(SIOP)

受賞歴

  • 2013年度 大阪対がん協会がん研究奨励助成金
  • 2014年度 がんの子どもを守る会 海外留学助成

著書

  • Ries L, Trama A, Nakata K, Gatta G, Botta L, Bleyer A. Cancer Incidence, Survival, and Mortality Among Adolescents and Young Adults, Cancer in Adolescents and Young Adults, pp7-41, Springer International Publishing, 2016, Print ISBN 978-3-319-33677-0
    (https://link.springer.com/chapter/10.1007/978-3-319-33679-4_2)

主な論文

英文

  • 1. Nakata-Yamada K, Inoue M, Ioka A, Ito Y, Tabuchi T, Miyashiro I, Masaie H, Ishikawa J, Hino M, Tsukuma H. Comparison of survival of adolescents and young adults with hematologic malignancies in Osaka, Japan. Leukemia & Lymphoma 57; 1342-8, 2016
  • 2. Nakagawa H, Ito H, Hosono S, Oze I, Mikami H, Hattori M, Nishino Y, Sugiyama H, Nakata K, Tanaka H. Changes in trends in colorectal cancer incidence rate by anatomic site between 1978 and 2004 in Japan. Eur J Cancer Prev. 2016 May 4. [Epub ahead of print]
  • 3. Sawada A, Inoue M, Koyama-Sato M, Kondo O, Yamada K, Shimizu M, Isaka K, Kimoto T, Kikuchi H, Tokimasa S, Yasui M, Kawa K. Umbilical cord blood as an alternative source of reduced-intensity hematopoietic stem cell transplantation for chronic Epstein-Barr virus-associated T or natural killer cell lymphoproliferative diseases. Biol Blood Marrow Transplant. 2014 Feb;20(2):214-21.
  • 4. Yamada K, Yasui M, Kondo O, Sato M, Sawada A, Kawa K, Inoue M.
    Feasibility of Reduced-Intensity Allogeneic Stem Cell Transplantation With Imatinib in Children With Philadelphia Chromosome-Positive Acute Lymphoblastic Leukemia. Pediatr Blood Cancer. 2013 Aug;60(8):E60-2.
  • 5. Yamada K, Yasui M, Sawada A, Inoue M, Nakayama M, Kawa K. Severe persistent bone marrow failure following therapy with 2-chlorodeoxyadenosine for relapsing juvenile xanthogranuloma of the brain. Pediatr Blood Cancer. 2012 Feb;58(2):300-2.
  • 6. Tanaka C, Hasegawa M, Fujimoto M, Iwatsuki K, Yamamoto T, Yamada K, Kawa K, Saikawa Y, Toga A, Mase S, Wada T, Takehara K, Yachie A Phenotypic analysis in a case of hydroa vacciniforme-like eruption associated with chronic active Epstein-Barr virus disease of γδ T cells. Br J Dermatol. 166; 212-235, 2012
  • 7. Shimizu M, Sawada A, Yamada K, Kondo O, Koyama-Sato M, Shimizu S, Komura H, Yasui M, Inoue M, Kawa K. Encouraging results of preserving ovarian function after allo-HSCT with RIC. Bone Marrow Transplant. 47; 141-142, 2012
  • 8. Kawa K, Sawada A, Sato M, Okamura T, Sakata N, Kondo O, Kimoto T, Yamada K, Tokimasa S, Yasui M, Inoue M. Excellent outcome of allogenic hematopoietic SCT with reduced-intensity conditioning for the treatment of chronic active EBV infection. Bone Marrow Transplant. 46; 77-83, 2011
  • 9. Yamada K, Sakurai Y, Shibata M, Miyagawa S, Yoshioka A. Factitious purpura in a 10-year-old girl. Pediatr Dermatol. 2009 Sep-Oct;26(5):597-600.
  • 10. Shibata M, Sakurai Y, Yamada K, Yoshioka A. Recurrence of idiopathic pulmonary hemosiderosis associated with rising plasma levels of IgE and antibody titers to specific ihalants during a 10-year follow up. Pediatr Asthma Allergy Immunol. 18; 161-166, 2005

日本語

  • 1. 中田佳世,井岡亜希子,宮代 勲,松浦成昭.AYA(adolescent and young adult)世代のがんの疫学と医療の現状、問題点について.日本小児血液・がん学会雑誌.2015;52(3):258-262.
  • 2. 中田佳世, 井岡亜希子, 井上雅美、津熊秀明 AYA(adolescent and young adult)世代のがんの疫学と医療、特に白血病の治療方針について. 日本小児血液・がん学会雑誌. 2014;51:120-126.

研究班活動

  • 平成27年度 厚生労働科学研究費(がん政策研究事業)「都道府県がん登録データの全国集計と既存資料活用によるがん及び診療動向把握の研究」班(研究代表者:松田智大)分担研究者
  • 平成25年度 厚生労働科学研究費(第3次対がん総合戦略研究事業)
    「革新的な統計手法を用いたがん患者の生存時間分析とその情報還元に関する研究」班(H25-3次がん-若手-008)研究協力者

ひとこと

小児がんの臨床経験を生かして、患者さんに役立つがん疫学・統計を目指します。

趣味

旅行

↑このページのトップへ

ページトップへ