研究

 当薬局では、薬剤師一人一人が日常の臨床業務に即した研究テーマを持ち、自らが「エビデンス(治療の科学的根拠)」の発信者となるよう努めています。研究成果は学会での発表や学術論文として公表しています。