医薬品情報(DI)業務

 医薬品を有効かつ安全に使用するためには、正しい情報が不可欠です。

 DI室では、添付文書やインタビューフォーム、RMPなど、製薬メーカーからの情報はもちろんのこと、必要に応じて学術論文や海外のデータベースにもアクセスして薬の有効性・安全性・相互作用などの情報を収集・整理・評価し、院内に発信しています。

 さらに、薬局内に「お薬相談室」を設け、センター内の医療関係者をはじめ、患者さんや一般の方からの薬に関する質問にもお答えしています。