2月11日(日)に、当センター東山聖彦副院長が出演する市民公開講座が開催されます

市民講座「切らずに治す、がん重粒子線治療」のお知らせ

 

平成30年2月11日(日)に、大阪国際がん治療財団主催の市民公開講座「切らずに治す、がん重粒子線治療」が開催されます。

 がんとの向き合い方や最新のがん治療「重粒子線治療」について、専門家の解説や治療体験談等を交えてわかりやすくお伝えします。

 参加費は無料ですが、事前申込が必要となります。

応募方法は、はがき、FAX、メールのいずれかでお申し込みください。

(応募締切は平成30年1月25日(木)必着)

詳細は、チラシにてご確認ください。

 

【日時】平成30年2月11日(日)13時~15時30分(開場:12時30分~)

【場所】ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター(ホールC+b2)

(住所:大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館B2F)

  ※当センターでの開催ではありません。ご注意下さい。

【基調講演講師】野田耕司氏(放射線医学総合研究所 所長)

【特別講演講師】宮川大助・花子氏(タレント)

【コメンテーター】東山聖彦氏(大阪国際がんセンター 副院長)等

【定員】650名(申込先着順)

【参加費】無料

※ホームページからもご案内しています。

 https://www.osaka-himak.or.jp/information/s/news/20180211/

カテゴリ別メニュー
年度別メニュー