心臓血管外科(血管外科)

  • 診療内容 / 実績
  • スタッフ紹介
  • 外来診療表

がん患者さまが抱える心臓・血管疾患の外科治療を担当し、がんの手術に合併した血管手術を行っています。

大阪国際がんセンター心臓血管外科は、当センターに入院・通院する患者さまを対象に心臓と血管疾患の外科治療を担当しています。
がんが動脈や静脈に浸潤している患者さまの外科手術を行う際、血管の合併切除とともに、血管の再建が必要となることがあります。このようなケースに対応しているのが当科です。当科はこれまで、術前から当該診療科の医師と密に連携しながら、がん手術時の血管処理や再建にあたってきました。また出血などの血管外科領域の緊急事態に対しても、近隣の心臓血管外科施設と連携して対応できるようにしています。
がん患者さまに併存する心臓血管疾患がある場合には、相談を受け外科治療が必要な場合は近隣の連携施設に紹介して治療を行っています。(大手前病院、大阪医療センター、森之宮病院等)※当科は院内紹介の患者さまを対象としております。恐れ入りますが、一般外来の初診患者さまの診療は受け付けておりません。

治療ポリシー

○心臓・血管疾患を合併したがん患者さまが適切な治療を受けられるようにサポートします。
○最適な治療法を組み合わせ、患者さまの身体的負担の軽減と、QOL(生活の質)向上を第一に考えます。

横スクロールできます

診療実績 (がん手術における手術応援)

  2016年 2017年 2018年
(合計) 19 20 15
(内訳) 胸部腫瘍 4 7 2
     四肢・臀部腫瘍 5 5 1
     後腹膜腫瘍 6 2 2
     腎・副腎腫瘍 2 2 1
     膵腫瘍 0 0 3
     その他 2 4 6

スタッフ紹介

職 名 氏 名 専門分野 認定医/専門医/指導医
非常勤 三浦 拓也 心臓血管外科 心臓血管外科専門医
日本外科学会指導医・専門医

横スクロールできます

外来診療表

診察室
AM PM AM PM AM PM AM PM AM PM
33           ☆三浦

☆は非常勤医師です

横スクロールできます