ホーム > センターの概要 > 個人情報の利用目的

個人情報の利用目的


大阪国際がんセンターは患者さまの個人情報保護に全力で取り組んでいます。
センターは、個人情報を下記の目的に利用し、その取り扱いには細心の注意を払っています。

 

●医療提供

  • センターでの医療サービスの提供
  • 他の病院、診療所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者との連携
  • 他の医療機関などからの照会への回答
  • 患者さまの診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
  • 検体検査業務の委託その他の業務委託
  • ご家族などへの病状説明
  • 患者さまへの医療提供に関する利用

 

 

●診療費請求のための事務

  • センターでの医療・介護・労災保険、公費負担医療に関する事務およびその委託
  • 審査支払機関へのレセプトの提出
  • 審査支払機関または保険者からの照会への回答
  • 公費負担医療に関する行政機関へのレセプトの提出、照会への回答
  • 医療・介護・労災保険、および公費負担医療に関する診療費請求のための利用



●センターの管理運営業務

  • 会計・経理
  • 医療事故等の報告
  • 当該患者さまの医療サービスの向上
  • 入退院等の病棟管理
  • その他、センターの管理運営業務に関する利用



企業などから委託を受けて行う健康診断などにおける、企業などへのその結果の通知


医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社などへの相談または届出など


医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料


センター内において行われる医療実習・研修への協力


医療の質の向上を目的としたセンター内での症例研究および既存資料を用いた医学研究への利用


がん登録

  • 院内がん登録
  • 全国がん登録(がん登録推進法)
  • 大阪府がん登録(大阪府悪性新生物(がん)患者登録事業)
  • 予後調査


がん検診の精度管理のための情報提供


匿名化した資料の研修、教育、研究活動への利用ならびに一般府民への情報提供


外部監査機関への情報提供

 

このページのトップヘ

センターの概要