臨床研究センター長からのごあいさつ

 

当センターは、がんと循環器に特化した診療を提供する病院であり、また隣接する研究所は、通常の病院機能では対応できない先端医療技術の開発や基礎研究を行なっています。臨床研究センターは、病院内にあり、臨床研究の促進を目的とし、開発治験や非開発臨床研究のサポートを行なっています。組織は、2014年4月に臨床研究部から臨床研究センターとして機能を拡充し、レベルアップを図っています。

 

昨今の医学の進歩・医療環境の変化に伴い、開発治験や臨床研究遂行に求められるレベルも高くなってきています。臨床研究センターでは、その機能を充実させるとともに、院内連携はもとより、研究所や他の病院、企業との連携・協力を推進することで、その責務を果たしていきたいと考えています。今後とも、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

臨床研究センター長

片山和宏