大阪国際がんセンター 院内がん登録

院内がん登録による当センターのがん診療の現状

H28年度 センター年報 がん患者登録より抜粋(一部改変)

資料の利用と成果 最終更新日 2019年04月01日

院内がん登録資料は、がんの診断、治療および予防を目的とする研究において大きな役割を果たします。当センタ-では、院内がん登録資料利用要綱に基づいて、 個人情報の保護に配慮した上で、登録資料の適正な利用に努めています。登録資料の利用にあたっては、院内がん登録資料利用規則に基づいて申請を行い、承認を得ることが必要です。
ここでは、登録資料の利用状況とその成果を示します。

2018年度 2件
承認番号 氏名(所属) 研究課題
18-0023 前川 聡(消化管内科) TCOG 新規研究へのアンケート調査
18-0026 松本 充恵(政策情報部) 当センターの乳がん患者の受療傾向について
2017年度 2件
承認番号 氏名(所属) 研究課題
17-01 岩上 裕吉(消化管内科) 消化管悪性腫瘍(咽頭、食道、胃、十二指腸)の無治療経過観察症例における内視鏡形態の変遷および転帰の調査
17-02 松本 充恵(政策情報部) 院内がん登録と紹介元医療機関情報の連結で見える診療所との医療連携の現状
2016年度 3件
承認番号 氏名(所属) 研究課題
16-01 宮代 勲(企画調査課) 高齢者に対する膵癌手術-膵臓癌術後生存率に手術時年齢は影響するのか?
16-02 宮代 勲(企画調査課) 大阪府立成人病センターにおける膵臓癌の実態に関する研究
16-03 宮代 勲(企画調査課) 高齢者に対する肺癌手術-肺癌術後生存率に手術時年齢は影響するのか?

2015年度 3件
承認番号 氏名(所属) 研究課題
15-01 宮代 勲(企画調査課) 高齢者に対する肺癌手術-肺癌術後生存率に手術時年齢は影響するのか?
15-02 田淵 貴大(疫学予防課) 喫煙・多重がん罹患等と生命予後に関する研究
15-03 松本 吉史(企画調査課) 大阪府立成人病センターにおける頭頸部癌の実態に関する研究

2014年度 4件
承認番号 氏名(所属) 研究課題
14-01 本告 正明(消化器外科) 年齢が食道癌術後生存期間におよぼす影響について
14-02 松本 吉史(企画調査課) 大阪府立成人病センターにおける食道癌の実態に関する研究
14-03 中山 富雄(疫学予防課) 高齢者のがんの治療状況の推移
14-04 田淵 貴大(疫学予防課) 喫煙・多重がん罹患等と生命予後に関する研究

2013年度 5件
承認番号 氏名(所属) 研究課題
13-01 伊藤 ゆり(疫学予防課) がん患者の社会経済因子による生存率格差のメカニズムについての研究
13-02 伊藤 ゆり(疫学予防課) 生存期間解析における樹木構造接近法によるがん患者の予後予測モデルの検討
13-03 田淵 貴大(疫学予防課) 喫煙・多重がん罹患等と生命予後に関する研究
13-04 宮代 勲(企画調査課) 胃がん術後生存率に対する手術時年齢の影響を明らかにする(院内がん登録データを用いた相対生存率モデル)
13-05 松本 吉史(企画調査課) 院内がん登録資料(肺、膵臓、軟部腫瘍)を用いた大阪府成人病センターにおけるがん診療の実態に関する研究

2012年度 1件
承認番号 氏名(所属) 研究課題
12-01 松本 吉史(企画調査課) 大阪府立成人病センターにおける食道癌の実態に関する研究

2011年度 1件
承認番号 氏名(所属) 研究課題
11-01 田淵 貴大(企画調査課) 多重がんの発生と予後に関する研究

2010年度 1件
承認番号 氏名(所属) 研究課題
10-01 淡田 修久(副院長) 厚労省「地域がん専門診療施設」研究班生存率協同調査への参加

2009年度 3件
承認番号 氏名(所属) 研究課題
09-01 淡田 修久(副院長) 厚労省「地域がん専門診療施設」研究班生存率協同調査への参加
09-02 月野木 ルミ(特別研究員) 高齢者肺癌の治療状況の特性と、その予後の推移
09-03 中原 晋(耳鼻咽喉科) 当科における30年間の疾患構成の変遷

2008年度 4件
承認番号 氏名(所属) 研究課題
08-01 淡田 修久(副院長) 厚労省「地域がん専門診療施設」研究班生存率協同調査への参加
08-02 関 洋介(消化器外科) 胃切除が耐糖能に与える影響についての研究
08-03 嶋田 ちさ(調査部) がん専門病院受診者の受診経緯と検診受診状況の実態-「健康と生活習慣票」のアンケート調査より-
08-04 佐藤 直美(調査部) 大阪府、大阪府立成人病センターにおける多発性骨髄腫の実態に関する研究

2007年度 3件
承認番号 氏名(所属) 研究課題
07-01 淡田 修久(副院長) 厚労省「地域がん専門診療施設」研究班生存率協同調査への参加
07-02 石原 立(消化器内科) 食道癌内視鏡治療・長期予後の検討
07-03 谷内 佳代(調査部) 膵がん症例対照研究の補足的資料の収集

2006年度 4件
承認番号 氏名(所属) 研究課題
06-01 淡田 修久(副院長) 厚労省「地域がん専門診療施設」研究班生存率協同調査への参加
06-02 淡田 修久(副院長) 厚労省「地域がん専門診療施設」研究班がん拠点病院院内がん登録個別データ共同集計
06-03 田中 英夫(調査部) 都道府県がん診療連携拠点病院の治療カバー率の動向(大阪)
06-04 井岡 亜希子(調査部) 乳がん・胃がんの長期予後

横スクロールできます